ヨガ的な生き方ってなんだろう

ヨガ的な生き方ってなに?
ヨガを生きると何がいいの?


わたしは
ヨガは、「何者かを目指す」のではなく「自分の在り方」が変わるものだと思っています。


痩せたい!とか、このポーズができるようになりたい!とか、自分に不足しているなにかを補うための手段ではない。


逆に言うと痩せてない自分や難しいポーズができない自分を「ダメだ」って思っていたら、ヨガの達成から遠ざかるってことなんです。


でも人間として社会を生きていると、こんな思考になるのは当たり前かもしれないですね。


だから、現代を生きる人には自分とちゃんと繋がる時間が必要。


自分はこのままで素晴らしかったんだ。

とか、

必要なものは全てもう持っていたんだ、

とか、

現状はなにも変わらないけれど私が選んだことだからと納得する、

とか。


ヨガの目的って、結局のところはシンプルに「今の自分に納得する」ということなんだよな。


良いとか悪いとかではなくて、「こうあるべき」とかでもなくて、


そういうものから解放されて「じゃぁ【わたし】は、どうなのよ?」ってこととちゃんと向き合えるし、自分の本音がわかるし、それが附に落ちるのがヨガ。


現状に留まることや、諦めることは悪いことではないよ。


わたしは日々のヨガを通してそんな風に思えるようになりました。


心からそう思えると、変わらなくてもいいやと思えた現状はなぜか良い方へ変わっていったし、諦めることで楽になることも多々ありました。


もちろんまだまだ、未熟な部分はあるけれど。自分でできることなんて、限られてるんだなと。


在り方を変えると、世界が変わります。
そんな話、したいなー。


今日はとある集まりで渋谷へ。
ご飯が美味しかった~💓




Yoganowa&BodyTalkroom Shin-me

産後ママのためのヨガ教室「Yoganowa」と こころとからだの不調を改善するボディートーク療法「BodyTalkroom Shin-me」 「今ここにある幸せ」を感じるために